陽だまりの庭で 絵本・子育てブログ

3歳半で100冊以上の絵本がある我が家。絵本と遊び・体験からの娘の成長を綴ります。

【もう困らない!】おもちゃ選びは、語りかけ育児の育児書を参考にするのがおすすめ!

f:id:ehondaisukihinamama:20210529232310p:plain

 

0歳から3歳くらいの成長ってすごく早く感じますよね。

 

成長に合わせておもちゃを買ってあげたいな...
これからどんなおもちゃが必要になってくるのかな...?

  

 …など、子供のおもちゃに関することって 考えれば尽きないですよね。

 

我が家では、「語りかけ」育児の本を参考にして、おもちゃ選びをしました。
実際にどんなおもちゃを選んだのか...後ほどご紹介しますね。

 

 

 

「語りかけ」育児の育児書とは? 

「語りかけ」育児~0~4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間~ 「語りかけ」育児

 

ロングセラー商品

イギリスの言語治療士の第一人者である サリー・ウォードさんが書いた育児書です。

 

日本では、2001年に出版されたロングセラー商品です。

 

1日30分間 語りかける

1日30分間、子供と2人きりの時間を取り、「語りかけ」ることによって、赤ちゃんの言葉を豊かに伸ばせる...という内容です。

 

あわせてよみたい

「語りかけ」育児の育児書の詳細が知りたい方はこちら↓

【育児書のロングセラー】「語りかけ」育児 何を話しかければいいの?がわかる本 

www.ehondaisukihinamama.com

 

言語治療士の著者が書いた本なので、ことばの発達のことがメインです。

 

でも、子供の一日は 遊ぶことがメインなので、遊びをとおして ことばが発達していきます。

この本は、遊びやおもちゃについても たくさんのことが書かれています。

月齢別の「遊び」について細かく書かれています

「遊び」について載っていること

  • どのような遊びができるようになるのか
  • 具体的な遊び方
  • おすすめの おもちゃや遊び道具

以上のことが、月齢・時期ごとに細かく載っています。

 

どのような遊び方ができるようになるのか 

f:id:ehondaisukihinamama:20210529233128j:plain

 

0歳から1歳までは、月齢ごとにどういった遊び方ができるようになるのかが載っています。

 

例えば、9ヵ月のページには、

赤ちゃんは おとながやっているのをまねて おもちゃで遊びます。お母さんがやってみせれば、クマのぬいぐるみをピョンピョンさせたりもできます。

引用:~0~4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間~ 「語りかけ」育児

 

時期によって どんなことができるようになるのかがわかるので、どのように遊んであげたらいいのかの参考になりますね。

 

具体的な遊び方

1歳からは「探索遊び」「やりとり遊び」「ふり遊び」に分かれて具体的に遊び方が載っています

  • 「探索遊び」はいろいろな物を見たり、触ってみたり、使ってみたりしながら物を知っていく遊びです。
  • 「やりとり遊び」はわらべ歌や手遊び遊び、周りの人と関わって遊ぶ かくれんぼなどの遊びです。
  • 「ふり遊び」は、あるものを、あるものの「つもり」で遊んだり、おままごとのような遊びです。

 

例えば、1歳8ヵ月から2歳のページには、

手先を使ったり、探索する遊びでは、おとなにおもちゃの使い方を見せてもらったあとは、自分でやってみたいので 手出しされることを きらいます。

引用:~0~4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間~ 「語りかけ」育児

 

子供の遊びにどこまで手を出していいのか、どこからは子供のやりたいようにさせるのかもわかって、助かりました!

 

おすすめのおもちゃや遊び道具

月齢や時期ごとにおすすめのおもちゃや遊び道具が載っています。

 

おもちゃ名(人形、パズルなど)や、「押せるおもちゃ」「浮くおもちゃ」などのように載っています。

 

おもちゃの数は 1つや2つではなく、時期ごとに10~15コくらい載っています。

中には、手作りできるようなものも...。

 

細かい時期ごとに載っているので、成長に合わせておもちゃを選ぶことができます。

 

誕生日やクリスマスなどは、

来月の誕生日には〇〇のようなおもちゃを買ってあげるといいのね。

...というように、次の月齢を見越したおもちゃを買うことができます

 

 

では、実際に我が家ではどのようなおもちゃを選んで購入したのでしょうか。

ご紹介しますね。

実際に この本を参考にして 選んだおもちゃ 

実際に何種類ものおもちゃと、遊び道具を用意しました。

その中から、2つご紹介します。

ぽぽちゃん人形とベビーカー

ピープル ぽぽちゃん お人形 やわらかタイプ デビューパーフェクトセット お買い物ベビーカー&子育てお道具6点つき

 

「語りかけ」育児の本の、1歳4ヵ月から1歳7ヵ月のおすすめおもちゃとして、「人形」と「人形のベビーカー」が載っていました。

 

1歳3ヵ月のころに、クリスマスのおもちゃは何をプレゼントしようかな?...と考えていたところだったので、次の月齢を見越して購入しました。

 

この時期は、お母さんや他の大人がやっていることを見て、自分でもやってみたがる時期...とのこと。

 

私自身も納得して、おもちゃを購入することができました。

 

 

レゴデュプロ

レゴ(LEGO) デュプロ デュプロのまち たのしいプレイハウス 10929

 

幼児向けのブロック、レゴデュプロの「たのしいプレイハウス」です。

 

「語りかけ」育児の本の、2歳6ヵ月から3歳のおすすめおもちゃとして、「ブロックなど組み立てるもの」と「ドールハウス」が載っていました。

 

ドールハウスって値段が高いイメージがあるし、ブロックも欲しいし...
だったら、ブロックでドールハウスみたいなものがないかな...と探して見つけ、2歳7か月の時に購入しました。

 

ベッドやトイレ、お風呂、キッチン、テーブル、オーブン、ソファなどが付いていて、本当にドールハウスのようです。

 

この時期は、ごっこ遊びが 長いストーリーに発展させることができる時期だそうです。

 

こういう遊びは、まわりの世界を知るのにとても役立ちます。記憶をたどり、できごとの流れを理解し、考える力と会話する力を育てます。

引用:~0~4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間~ 「語りかけ」育児

 

ブロックとしても遊べるし、ドールハウスとしても遊べるし、我ながらいいものを見つけたと思っています。 

 

 

2つご紹介しましたが、時期ごとに おすすめのおもちゃが載っていることと、その時期に どういった成長をするのかが一緒に書かれているので、納得したうえでおもちゃを買うことができます。

 

まとめ

自己主張のできない0歳から3歳くらいまでのおもちゃ選びは、やはり親の判断になります。

子供は遊ぶのが仕事なので、仕事道具であるおもちゃ選びはとても重要です。

 

我が家では、娘の月齢が変わるごとに、「語りかけ」育児の育児書を読み直し、遊び方やおもちゃ選びを参考にしてきました。

おもちゃ選びがとてもラクになる上に、納得して選んだという自信を持って子供に与えることができます。

 

本当に「語りかけ」育児の本に出会えてよかった!と思える おすすめ育児書です。

 

 

「語りかけ」育児~0~4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間~ 「語りかけ」育児

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

少しでもおもちゃ選びの参考になればうれしいです。