陽だまりの庭で 絵本・子育てブログ

3歳半で100冊以上の絵本がある我が家。絵本と遊び・体験からの娘の成長を綴ります。

【1歳児におすすめ】手先が器用になってほしい!指を動かすおもちゃ4選

f:id:ehondaisukihinamama:20210519151901p:plain

 

こんにちは。ひなママです。

 

子供には、手先が器用になってほしいな...。
せっかくおもちゃを買うのだったら、楽しく遊べてついでに手先が器用になるおもちゃはないかしら

 

...と欲張りに思ってしまいますよね。

 

今回は、実際に我が家で遊んでみたおもちゃの中で、おすすめの手先を動かすおもちゃをご紹介します。

 

 

1歳の指先を使う遊びはどんな効果があるの?

手は「第二の脳」と呼ばれるほど、人間の体の中で、一番感覚器が集まっているところです。
手先の訓練をすることで、手先が器用になるだけでなく、脳を活性化させ、子供の成長を大きく助けることができます。

引用:七田式オフィシャルストア より

 

手先が器用になるどころか、脳にもいいんですね~。
指先を使うおもちゃは、「楽しく遊ぶ」「手先が器用になる」「脳の活性化」の一石二鳥どころか一石三鳥のおもちゃということですね...。

 

手先の巧緻性UPが期待できる!?指を動かすおもちゃ

ジオトリオ

木のおもちゃ 知育玩具 パズル 立体パズル 積み木 VOILA ボイラ ジオトリオ

 

かわいい顔のついた木のおもちゃです。

 

色と形と大きさが違うパーツを順番に棒にさしていく知育おもちゃです。

 

色・形・大きさが学べる知育棒通しなのですが、まだ物をつかむことに慣れていない月齢の子には、手や指先の訓練になります。

 

娘は1歳0ヵ月のころから遊び始めましたが、最初はほんとに棒にさすこと自体が難しく、手や指先を使う練習になりました。

 

 

くまのひもとおし

七田(しちだ)オリジナルひもとおし くまのひもとおし 6ヶ月~4歳

 

知育玩具として有名な ひもとおしのおもちゃです。

 

くまの小さな穴にひもを通して遊ぶので、指先の巧緻性UPに期待ができます。

 

くまを持っている手と ひもを持っている手が、それぞれ違う動きをしないといけないので、先ほどのジオトリオよりもさらに複雑な動きになります。

 

くまのひもとおしは、色が6色、大中小と3つの大きさに分かれていて、全部で108コ入っています。

 

数をかぞえたり、色を分けたり、大きさを比べたりして、「手先を動かす」以外の知育効果もありそうですね。

 

あわせてよみたい

くまのひもとおしの詳細や実際に遊んでみたレビューはこちら↓

くまのひもとおしで手先が器用になる⁉知育効果もあるおすすめおもちゃ 

www.ehondaisukihinamama.com 

 

布のおもちゃ 紐通し

ウンチョン 紐通し おもちゃ ボタン 練習 知育 布の玩具 紐結び 練習 指先の知育供

 

着替えに必要な 手指の動きを 遊びながら身に着けることができるおもちゃです。 

 

紐通し、ボタンかけ外し、スナップボタンはめ、ファスナー、マジックテープ、バックルの6面あり、すべての面で指先の練習が繰り返しできるようになっています。

 

布で出来ているので軽くて、サイズも幼児が抱きかかえて指先を動かすのにちょうど良い大きさです。

 

娘が1歳5ヵ月のころに購入しました。
このおもちゃがお気に入りで、どこにでも持ち歩いていました。

ボタンを はめられるように なったよ!

ボタンのかけ外しは、娘自ら かなり集中して練習してました。
他のお友達と比べると、着替えが早くできるようになった気がします。

 

 

レゴデュプロ

レゴ(LEGO) デュプロ デュプロのコンテナ スーパーデラックス 10914

 

誰もが知っている レゴ(LEGO)の幼児向けブロックです。

 

レゴってもっと大きい子供が遊ぶものだと思ってたけど...

 

...という方、多いと思います。

 

でも、幼児向けのレゴデュプロは、1歳6ヵ月からのものがあるのです。
(セットにより、対象年齢が設定されています)

 

指先を使ってブロックをくっつけたり外したりすることで、手先の巧緻性UPが期待できます。

また、カラフルなブロックを好きなように組み立てられるので、想像力や創造力を働かせて遊ぶことができます。

 

あわせてよみたい

「レゴデュプロってどんなセットがあるの?」をまとめました。

【1歳半から長く遊べる】おすすめレゴデュプロ 

www.ehondaisukihinamama.com

 

「1歳だとレゴデュプロでどれくらいのことができるの?」って思う方、いらっしゃると思います。

 

娘は、1歳7か月のころ、2~3コのブロックをくっつけて、外して...の遊びができるようになりました。
1歳10ヵ月のころ、「家を作ろうとしているのかな?」というものを作りました。

 

あわせてよみたい

レゴデュプロでの成長を月齢ごとにまとめました。

1歳からのレゴデュプロ 月齢ごとの成長を見る 

www.ehondaisukihinamama.com

 

まとめ

1歳初めのころは、物を掴んで 思っているところに移動させるだけでも すごいことでしたが、1歳後半になると ブロックを組み立てるような 少し複雑な手の動きができるようになります。

 

指先を動かすおもちゃで、楽しく遊びながら、手先が器用になってくれたらいいですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

少しでもおもちゃ選びの参考になればうれしいです。