陽だまりの庭で 絵本・子育てブログ

3歳半で100冊以上の絵本がある我が家。絵本と遊び・体験からの娘の成長を綴ります。

しまじろうと一緒にお料理しよう!鶏マヨ照焼き&ひじき煮を幼児と作りました!

 

今回は、「kit Oisix with しまじろうのおてつだいシリーズ第4弾」
しまじろうと楽しく鶏マヨ照焼き&コーンとお揚げのひじき煮 を作りました!

 

我が家がよく利用しているオイシックスのミールキット。

必要な食材がすべてそろったキットなので、子育て中のママにおすすめなのですが、中でも 子供と一緒にお料理ができるミールキットは特に大人気です。

 

今回は、娘が こどもちゃれんじ でお世話になっている「しまじろう」とのコラボ なので、娘も率先してお手伝いに参加してくれました。

わたしが つくったよ!

幼児でもお手伝いしやすいように工夫されていて、最初から最後まで娘と一緒に盛り付けまでできました!

 

実際にどれくらい幼児が手伝えるのか、作った後のお楽しみは?...など、お子様がいらっしゃる方は参考にしてみてくださいね。

 

▼▼まずはお試しセット▼▼

 

 

【幼児と一緒に作る】しまじろうと楽しく 鶏マヨ照焼き&コーンとお揚げのひじき煮 

しまじろうおてつだいシリーズのレシピ表紙

こちらは オイシックスとしまじろうがコラボして作られたミールキットのレシピ表紙です。

 

楽しくお手伝いができるような工夫がいっぱいの「食育プログラム」です。

鶏マヨ照焼き と ひじき煮 のセット内容は?

鶏マヨ照焼き&ひじき煮のセットにはこれだけのものが入っていました。

鶏マヨ照焼きとひじき煮のミールキットの中身

 

入っている食材はこちら↓

鶏マヨ照焼き

  • 味付け済みやわらかチキン(カット済み)
  • 小ねぎ
  • キャベツ(カット済み)
  • にんじん(カット済み)
  • シーザードレッシング
  • 片栗粉
  • 煮物だれ
  • 万能濃縮つゆ
  • 粒マスタード

 

ひじき煮

  • スイートコーン
  • 玉ねぎ
  • 乾燥油揚げ
  • ひじき煮

いつものミールキットより、カット済みの食材が多いですね。
粒マスタードが必要分量だけ入っているのがうれしいです!マスタードって、いつも余らせて賞味期限切れにしてしまいます...。

 

 

✓ポイント

実際に包丁を使うのは、鮮度の落ちやすい 小ねぎ と 玉ねぎ のみ!
量も少ないので、パパっと切れちゃいます。

 

しまじろうと一緒にお料理開始! 

早速、3歳娘と一緒にお料理を始めます。

鶏マヨ照焼きは もみもみ大会!

3歳娘、エプロンを付けて やる気マンマンで登場。

おてつだい するぞ~!

 

まず、ジップロックの袋の中に、カット済みのキャベツと人参を入れ、塩を少し入れます。

ジップロックの袋に人参を入れます
ジップロックの袋にキャベツを入れます

 

そして、レシピには、しまじろうが「ふくろの うえから もみもみ しよう!」と次の工程を教えてくれます。

レシピではしまじろうが工程を教えてくれます。

もみもみするよ~

 

✓ポイント

他の工程も「しまじろうが誘ってくれる」ので、子供が飽きずにお手伝いを続けられるように工夫されています。

 

ジップロックをもみもみするはずが、ふりふりに

ふりふり~!

もみもみ のはずが、いつの間にか ふりふり になっていました。
娘も楽しんでやってるし......ま、いっか♡

その後、袋のまま5分ほど放置します。

 

キャベツと人参から水分が出てきたら、水分を絞り、シーザードレッシングを混ぜ合わせ、器に盛ります。

 

✓ポイント

キャベツと人参に塩を入れることで 野菜がしんなりして変化してくるのを 手の感触で楽しめます。

 

次に、ジップロックに、「味付け済みやわらかチキン」、片栗粉を入れ、もみもみします。

ジップロックに肉を入れます
ジップロックの中の肉をもみもみします。

もみもみ~
おにくが やわらかいよ~! 

普段は衛生上 なかなか生肉をさわらせることはできませんが、ジップロックの上なら安心です!

 

もみもみ大会が終わったら、フライパンで焼きます。

ジップロックでのもみもみが終わったらフライパンに入れます

本当はフライパンを熱した後にお肉を入れるのですが、娘も一緒にやりたがったので、熱する前にお肉を入れました。

 

片面を焼き 裏返した後に、煮物だれと万能つゆを入れます。

肉をフライパンに入れます
調味料を入れます

娘もフライパンの中がどのようになっているのか気になるようで、一緒にフライパンを覗きながら焼きました。

 

鶏マヨ照焼きが出来上がりました!

鶏マヨ照焼きができました。

ちょっと 焼きすぎてしまいました~。
娘用は、その後 食べやすい大きさに切りました。

 

✓ポイント

大人が主体になってやるところは 焼くところだけ!
他は子供が主に関わることができるので、「子供自身で作った」という満足感が得られるようになっています。

 

次は、ひじき煮です。

ひじき煮は つまみ食いをしながら...

玉ねぎは、あらかじめ薄切りに切っておきます。

 

乾燥油揚げを袋のまま大きく砕きます。

乾燥油揚げを袋のまま砕きます

ぱりぱり~

 

パリパリに割った乾燥油揚げと、袋入りのひじき煮、スイートコーンをボウルに入れます。

乾燥油揚げをボウルに入れます
ひじき煮をボウルに入れます

 

ここで、お手伝いを阻む誘惑が......

娘の大好きなコーンが出てきたことで、コーンをちょっとずつ食べ始めました。

コーン おいしいよ~!

そりゃぁ おいしいでしょうよ。
オイシックスが厳選した「北海道産のスイートコーン」なんですから!

 

醤油で味付けをして、混ぜ合わせます。

ラップをして、電子レンジで加熱をし、出来上がり。

醤油で味付けしてかき混ぜます
電子レンジで加熱してできあがり

 

✓ポイント

材料を入れて、電子レンジで加熱するだけの簡単料理です。
電子レンジの操作以外は 子供自身で全部できるようになっています。

 

出来上がった鶏マヨ照焼きとひじき煮を盛り付けた写真はこちら↓

まずは大人用。

鶏マヨ照焼きとひじき煮の出来上がり(大人用)

 

そして子供用。

娘の分は、娘自身が盛り付けました。

鶏マヨ照焼きとひじき煮の出来上がり(子供用)

 

一応レシピには20分で出来上がると載っていますが、娘のもみもみ大会が長引いたこともあり、30分かかりました。

 

今までお手伝いをしたことはあっても、30分もずっと最初から最後まで一緒にお手伝いできたことはなかったので、さすが「おてつだいシリーズ」...と思いました。

 

▼▼まずはお試しセット▼▼

 

早速、家族みんなで食べました。

しまじろうたちと一緒に楽しく食べられる!

しまじろうとコラボしたミールキットなので、楽しく食べられる特典が付いています。

 

しまじろうやみみりんたちが載っているランチョンマット(紙製)です。

紙製と言っても撥水性のあるしっかりした紙なので、何回かは使いまわしできます。

じまじろうのランチョンマット(紙製)

ランチョンマットの上の方に、「しっかりかみかみゲーム」というものが載っています。

「しっかりかみかみできた人」は、宝箱にシールを貼ることができるゲームです。

 

かみかみゲーム用のシールと、最後まで頑張れた時には胸に貼れるメダルもついています。

しっかりかみかみゲームのシール

 

しまじろうのランチョンマットの上に娘自身が作ったお料理を乗せて食べるので、テンションが上がってきました。

 

きょうは ぜんぶ たべるよ!
かみかみ して たべる!

食べる前から「全部食べる」宣言出ました!

 

鶏マヨ照焼きとひじきを食べる娘

娘の嫌いな「シャキシャキ系の野菜」も頑張ってかみかみして食べることができました。

普段、生野菜っぽいものはほとんど食べない娘ですが、きちんと残さず食べたのは初めてです!

 

たくさん「かみかみ」して、シールもたくさん貼りました。

シールがたくさん付いているので、かみかみするたびに貼ることができます。

しっかりかみかみゲームのシールを貼っているところ

 

✓ポイント

自分でお手伝いしたお料理と、しまじろうのランチョンマット、かみかみゲームの3点セットで、少食の子供でも楽しみながら食べられるようになっています。

 
▼▼まずはお試しセット▼▼

 

味や量は?幼児は満足!大人の満足度は?

しまじろうたちと一緒に食べて、娘は大満足。完食しました。

 

さて、大人の反応は...というと

パパは、「いつものミールキットの方が、味的には好きだな...。おいしくないわけではないよ~。」...とのこと。

家庭的な味で、子供が好きそうです。
子供が好む味で、お手伝いしやすいような材料なだけに、仕方がないのかな...って思いました。

 

本当においしくないわけではないんです。

いつものミールキットがおいしすぎるんです。

 

さて、量は...というと、

これだけしっかりとした量です。

鶏マヨ照焼きとひじき煮の量

しかも、野菜もたくさんあって、しっかりかみかみしないと食べられないので、食べ応えがあります。

 

鶏マヨ照焼き&ひじき煮 のまとめ

3歳娘と初めから一緒に作った今回のミールキット。

通常は、3歳児と一緒に料理をするなんて、ハチャメチャになってしまったり、途中で離脱してしまったり、うまくいかないことも多いですが、とても作りやすかったです。

 

「子供と一緒に作る」というところに重点が置かれていて、さすが、「しまじろうとコラボ商品!」...と思いました。

さらに、今回のテーマ「食材の触感を感じる!」もしっかり感じられる工程になっていました。

 

この しまじろうのおてつだいシリーズのおすすめポイントは

  • 子供と一緒にお料理できる
  • 子供自身でお料理をしたという満足感が得られる
  • 子供が楽しみながら作って食べることができる

です。

 

初めてお子様と一緒にお料理してみたい方にもおすすめですよ~!

 

今回購入した「kit Oisix with しまじろうのおてつだいシリーズ」は 人気商品で、発売されて次の週には売り切れてしまいました。 

今後も期間限定商品として出てきそうなので、出てきたら、必ずGetしたいミールキットです。

 

 

オイシックスのお試しセットには、お手伝いシリーズのミールキットは入っていませんが、ミールキットの手軽さやおいしさを試してみることができます。

 

 
▼▼まずはお試しセット▼▼