陽だまりの庭で 絵本・子育てブログ

3歳半で100冊以上の絵本がある我が家。絵本と遊び・体験からの娘の成長を綴ります。

家庭用トランポリンはいつからできる?運動効果は?

f:id:ehondaisukihinamama:20210317225415p:plain

 

 

こんにちは。ひなママです。

 

皆さんが子供のころ、トランポリンって家にありましたか?

私の子供のころは家庭用トランポリンなんてなかったんじゃないでしょうか?(あったのかもしれませんが...知らなかっただけかも...)

 

ひなママが子供のころ、両親のベッドをトランポリン代わりにして飛び跳ねていて、怒られました...。

親がいないときにこっそりと飛んだりしてました。

家にトランポリンがあるなんて「夢」でした 

なので、子供にはぜひトランポリンを購入してあげたい!と思っていました。

 

いざ買おうとなると、どんなのを買えばいいの?とか いつから使えるの? どんな効果があるの?とかいろいろ疑問が沸いてきて、かなり調べてから購入しました。

 

なので、今回は家庭用トランポリンについてまとめてみました。

 

  

子供用 家庭用トランポリンってどんなのがあるの?

トランポリン ゴムバンド式  

山善 トランポリン 92cm 安全ゴムバンド式 折りたたみ 子供 大人 静音 家庭用 ブルー OTP-90(BL)

 

家庭用トランポリンと言えばこのような形のトランポリンを想像します。

色も選べますし、折りたたみ式なので、使わないときはコンパクトにしまえます。

家庭用トランポリンって この形がメジャーですよね

 

シェイプキューブ gymterior

シェイプキューブ 室内用 トランポリン ジムテリア gymterior 

 

最近はこんなおしゃれなものもあるんですね

クッションのように見える 特殊素材でできたトランポリンです。

インテリアにもなじむし、トランポリンとして使わなくなったとしても座ったりできそうです。 

一般的な家庭用トランポリンよりも 音が約42%も静かだそうです。

騒音が気になる方は、いいかもしれませんね。

 

バンバンボード ボード型トランポリン 

家庭用トランポリン 子供 バンバンボード緑色ーネイビー

 
我が家にあるのがこちら↑の色違いです。

調べてみるまで、こんな形のトランポリンがあるなんて知らなかったです

ボードの下の黄色い部分がスプリングになっています。
ボードの高さが低いので、低重心で他のトランポリンに比べて、安全性を確保できます。
 
あわせてよみたい

我が家にあるボード型のトランポリンについてまとめたものはこちら

トランポリンの安全性を考えるなら【ボード型家庭用トランポリン】
www.ehondaisukihinamama.com

 

 

トランポリンをすることによって子供への効果はあるの?

一見、ただ跳んで楽しんでいるだけのトランポリンですが、調べたところ、いろいろな効果があるようです。

 

運動能力の向上

跳ぶことは全身運動なので運動能力の向上が期待できます。
跳ぶことはほとんどの子供が好きなので、運動嫌いの子供でも楽しむことができます。
 

空中感覚 ・バランス感覚UP

不安定な空中で体を動かすので、バランスを保つために、空中感覚・バランス感覚がUPすると言われています。
空中で体を動かすというのは他の遊具ではできない体験です。
 

体幹が鍛えられる

跳ぶ時の踏み込みや、跳んでいる間の体のバランスを保つために、胸やお腹など体の幹となる部分を使っているので、体幹が鍛えられます。
 
あわせてよみたい

雨の日でもおうちで体を動かせる!メリットたくさんの室内ジャングルジムが気になる方はこちら↓

室内ジャングルジムはメリットだらけ。おうち時間が充実!

www.ehondaisukihinamama.com

 

 

トランポリンはいつから大丈夫?

揺さぶられ症候群の心配がなくなってから

揺さぶられ症候群って聞いたことありますか?
 
まだ赤ちゃんのころは、頭蓋骨や首が未発達なので、激しく頭が揺すぶられると頭蓋骨の中で脳が激しく揺れ動いてしまい、損傷が起こってしまう可能性があります。
 
2歳未満までは揺さぶられ症候群に気を付ける必要があります。(医師によっては3歳まで気を付けて様子をみる必要があるという見解もあるようです)
 
なので、2歳以上がいいと思いますが、ご家庭の判断で3歳ごろからでもいいかと思います。
 

揺さぶられ症候群については、かなり考えました。親の判断で我が家では、娘が2歳3ヵ月の時に購入しました

 

ジャンプができるようになってから

トランポリンなので、やっぱりジャンプができるようになってからがいいと思います。
 
2歳前後でジャンプができるようになりますが、個人差があるのと、連続でジャンプできるのは3歳過ぎくらいだと思います。
 
連続でジャンプができるようになってからの購入でいいと思います。
 
娘もトランポリンらしい跳び方ができるようになったのは3歳くらいからでした。
 

おうちにトランポリンを置くメリット・デメリットは?

 メリット

おうちで いつでも簡単にできる

トランポリンが家にない場合、どこかの施設に行くしかないと思います。

トランポリンがいつでも家でできる!ということがとても素晴らしいです。

なんてったって、家でトランポリンができるのが ひなママの「夢」でしたからね~

雨の日でも、嵐の日でもどこにも出かけることなくトランポリンができます。

  

運動不足解消になる!

我が家にあるのは、大人も跳べるタイプなので、ひなママも利用しています。
 
これが、5分も跳べないくらいの運動量です。
2分くらいで息がハァハァ(*´Д`)になります。

想像以上のハードな運動です

こんなにハードなのに、娘は平気な顔で長い間跳んでいるので、ビックリです。

 

トランポリン5分で、ウォーキング1㎞分の運動量だそうです。

ちょっと跳ぶだけで運動不足解消になりますね

 

とにかく楽しい!

子供にとって、跳んだり跳ねたりはとても楽しいようです。

ウチの娘はトランポリンがありながらも、ソファで跳んだり、ベッドで跳んだり、そこらじゅうで飛び跳ねています。

ぴょんぴょん たのしいよ~

 

  

デメリット

場所を取ります

万が一トランポリンから落ちた時のことを考え、周りに何も置かない方がいいと思います。

そうなると、必然的に広い場所が必要になってきます。

 

騒音が気になるかも

戸建て住宅の場合は気になりませんが、マンションだと気になるかもしれません。

騒音対策は必要だと思います。

 

ケガのリスク

3歳半の娘は、落ちた時にケガをするほどのジャンプ力がないのと、高さが低いタイプのトランポリンを使用しているため、ケガの心配は今のところあまりありません。

ですが、必ず娘が見える位置にいるようにしています。

 

トランポリンの種類によっては、スプリングのゴムの部分に足が挟まってしまったり、トランポリンから落ちてしまったりとケガのリスクはあると思います。

 

 

家庭用トランポリンのまとめ

我が家では、娘が2歳3ヵ月の時に購入しましたが、トランポリンらしい跳び方ができるようになったのは、3歳くらいから。

ケガのリスクなど考えると、3歳くらいからの購入でもいいかと思います。

 

でも、今現在(3歳半)の娘を見ていると、とても楽しそうに跳んでいますし、毎日少しずつ成長も見られます。

いろいろな運動面での効果もあるし、大人にもメリットもあるし、

購入して本当によかったー

と思っています。

まだ3歳半なので、

本当にトランポリンとして活躍するのは、今から!

だと思っています。

大人まで使えるトランポリンなので、これからまだまだ使い倒していきたいです!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しでも参考になればうれしいです。